ベイビュー・アセット・マネジメント

村住 直孝

村住 直孝/Naotaka Murasumi
取締役
1963年 野村證券(株)入社後、主計部付部長、海外総務部長、システム開発室長、人事部長兼研修部長・職員部長、法務・管理担当兼総合企画室長・システム企画部長を経て、1986年取締役、1988年常務取締役、1990年専務取締役、1993年代表取締役副社長に就任。その後1999年より、日本フィッツ(株)(現 SCSK(株))代表取締役会長、(株)CSK(現 SCSK(株))取締役、(株)日立物流 取締役等を歴任し、2005年ベイビュー・アセット・マネジメント(株)顧問に就任(2006年退任)。以降、スパークス・グループ(株)取締役、(株)日立プラントテクノロジー(現 (株)日立製作所)取締役を経て、2012年10月 ベイビュー・アセット・マネジメント(株)顧問に再任され、2014年6月取締役(社外)に就任、現在に至る。1963年 北海道大学経済学部卒。

ページの先頭に戻る