ベイビュー・アセット・マネジメント

経営理念

日本運用業界におけるブティック・ハウスのパイオニアとして、ベイビュー・アセット・マネジメントは、3つの柱を経営理念としています。

専門性:Specialty

オルタナティブ投資及びプライベート・エクイティ投資を含む、国内外の株式、債券、そしてマルチ・アセットのアクティブ運用に特化することで、高度な運用知識と経験を蓄積。

質の高いサービス:Quality Services

適切な運用資産規模の管理を行うことで、優れたパフォーマンスを実現。加えて、透明性が高くかつ詳細な運用報告を常に提供する等、高品質な運用サービスを確保。

パートナーシップ:Partnership

3つのパートナーシップ

1. 投資家とのパートナーシップ Investment Partners
顧客第一主義のもと、運用サービスのクオリティを非常に重視すると共に、当社並びに提携先米国運用会社の運用責任者を含む役職員が自らの資産を投資し、投資家と利害を共有。
2. 米国独立系運用会社とのパートナーシップ Business Partners
運用サービスのクオリティ追求という経営理念の一致と長年の信頼関係に基づき、米国トップクラスのブティック・ハウスと独占的提携契約等を締結。
3. 役職員とのパートナーシップ Equity Partners
少数精鋭の役職員がパートナーとして自社株式を保有することで、ビジネスに対する長期的コミットメントを表明し、運用サービスのクオリティ向上を促進。
ページの先頭に戻る