ベイビュー・アセット・マネジメント

一括発注の取り扱いについて

基本的考え方

投資信託及び投資一任契約に係る顧客資産(以下「ファンド」といいます。)における有価証券の売買注文に関して、複数のファンドによる同一条件の売買注文※については、ファンド間の公平を図るため、当該売買注文を束ねて発注(一括発注)します。
※ 同一条件の売買注文とは、有価証券の種類および銘柄、売買の別、取引種類ならびに執行価格(価格帯) など、ファンドによる売買の条件が同一であるものをいいます。

対象有価証券および対象取引

国内の金融商品市場等に上場している株式の現物取引とします。

約定結果の配分方法

一括発注に係る発注数量が全て約定しなかった場合は、当社所定の配分基準に従い各ファンドに配分します。具体的には、各ファンド毎の発注数量に応じた比例配分方式により、各ファンド毎の約定数量を算出します。

最良執行の基本方針

市場での流動性等を勘案し、発注内容(執行タイミング、執行数量、執行価格等)および執行方法を専任のトレーダーがコントロールすることにより、執行に要するコストを抑えることと同時に運用に関する意思決定の早期実現を目指します。

社内管理体制

一括発注の運営にあたり、社内規程を整備し、関係者に周知徹底するとともにコンプライアンス室による業務執行状況の検証を行います。

ベイビュー・アセット・マネジメント株式会社
金融商品取引業者 (登録番号 関東財務局長(金商)第397号)
一般社団法人 投資信託協会会員/一般社団法人 日本投資顧問業協会会員

ページの先頭に戻る