運用サービス
Investment
service

債券:ロング
INCORE Capital Management
ボトムアップ・アプローチ

運用責任者

CIO(最高運用責任者)
Heidi Adelman
ハイディ・アデルマン

(画像)

INCOREという名称は、INdependent(独立性)、COmprehensive(包括性)、REpeatable(再現性)という言葉の頭文字。13名の運用プロフェッショナルが、「米国政府機関保証短期債券」「米国コア債券」「米国投資適格転換社債」「米国トータル・リターン型債券」の4戦略各々に特化したチームに分かれて運用。

運用哲学

債券運用において、セルサイドに依存せず独自性の高い調査を行い、幅広い視野でファンダメンタルズ分析やクオンツ分析の中からベストな投資手法を選択し、一過性のトレンドに影響されることなく市場サイクルを通じて安定的な超過収益を獲得します。

運用戦略

ロング 米国政府機関保証短期債券
(戦略開始日:1996年1月1日)

(写真)米国政府保証短期債券_債券ボトムアップ

米国モーゲージ証券(GNMA)を主な投資対象に、高クーポン、発行後10年超経過、地方発行等の極めて限られた銘柄を選定。大手運用機関がほとんど投資しない小ロットの証券も丹念に拾い、ファンダメンタルズ分析主体でポートフォリオを構築、期限前償還リスクの抑制と着実なインカム・ゲイン獲得を目指します。

(写真)

Heidi Adelman ハイディ・アデルマン

Victory Capital(INCORE Capital Management)
チーフ・インベストメント・オフィサー

オハイオ州立大を卒業し、複数の金融機関で資産運用業務に就いた後、1996年にVictory Capitalに入社。1998年に「米国政府機関保証債券ファンド」運用チームに参画して以降、一貫して本運用のみに携わり、現在はチーフ・インベストメント・オフィサーとして当チームをリードする。

Victory Capital代表David BrownはHeidiについて、「現在は10あるVictory Capitalの各運用ブティック 等におけるチーフ・インベストメント・オフィサーの中でも、その運用能力と専門知識の面で最も厚い信頼を置いている」と評します。運用業界ではあまり例の無い「女性のみ3名」の運用チームを束ね、19年という長期間に亘り唯一無二の運用戦略にこだわり続け、全米トップクラスの運用実績を残してきました。その運用手法は、ポートフォリオの一万分の一にも満たない数万ドル(数百万円相当)という小口債券まで丹念に発掘し、最終的に10億ドル (約1,000億円相当)を超えるポートフォリオを構築するという、実に地道で外連味の無いものです。

プライベートな席でのHeidiは、金融業界のアメリカ人にしては珍しく、軽口を一切叩かない物静かな性格。であるが故に、彼女が発する一言一言は、飾り気がなく信頼感に溢れています。また、アウトドア・スポーツを愛するHeidiは、休日にはトレイル・ランニングやヨット・セーリングに出掛けます。彼女の運用手法には、長距離を走り、航海する姿に似た粘り強さが如実に現れているようです。クリーブランドという金融機関も少ない小さな都市で、優れたパフォーマンスに決しておごることなく、コツコツとした運用を続けるHeidiには、「鄙(ひな)には稀なプロ中のプロ」という言葉がとても良く当てはまります。