ベイビュー・アセット・マネジメント

What's new

組織改正ならびに新執行役員就任に関するお知らせ

2009年4月1日

会社名:
ベイビュー・アセット・マネジメント株式会社
代表者名:
代表取締役兼CEO 八木 健
金融商品取引業者:
登録番号 関東財務局長(金商)第397号
加入協会:
  • 社団法人 投資信託協会
  • 社団法人 日本証券投資顧問業協会
問い合わせ先:
管理部 土井 保人 03-5210-3342

ベイビュー・アセット・マネジメント株式会社(代表取締役兼CEO:八木健 以下、「当社」といいます。)は、2009年3月23日開催の取締役会におきまして組織改正の実施を決議すると共に、2009年4月1日付けで新たに執行役員を任命致しましたので、ここにご案内申し上げます。

当社は、創業以来追求してまいりましたクオリティの高い運用サービスを継続的に提供できる磐石な内部体制の構築を目指して、昨年4月に本部制を廃止、執行役員会を中心とする経営体制へと移行致しましたが、このたび運用サービスの一層の向上を目的として、2009年4月1日付けで以下のような新組織と致します。

  1. 機関投資家営業部、年金営業部、並びに営業企画部の一部を統合して営業部とし、国内投資家向けサービス等に関連する業務を主管致します(「組織図」参照)。
  2. 運用企画部、海外企画部、並びに営業企画部の一部を統合して運用企画部とし、運用報告、商品企画、及び提携会社を含む海外運用サービス等に関連する業務を主管致します(「組織図」参照)。
  3. 委託運用部を新設し、委託運用等に関連する業務を主管致します(「組織図」参照)。
  4. 下城理重子が、新執行役員に就任致します(「役員」参照)。

組織図

組織図


役員

代表取締役 兼 CEO八木 健
取締役鷹野原 進
取締役角田 一郎
監査役都丸 伸顕
執行役員佐久間 康郎
執行役員高須 哲弥
執行役員下城 理重子(新任)

当社は、1998年1月7日、日本の資産運用業界を変革したいとの思いから独立系のブティック・ハウス、つまり専門店型運用会社のパイオニアとして創業し、日・米株式及び為替のアクティブ運用に特化、投資家の皆様に最高レベルの運用サービスをお届けすべく精進を重ねて参りました。

米国サブプライムローンに端を発した世界的な金融市場の混乱は、我が国の資産運用業界にとっても未曽有の試練となっておりますが、当社は今回の組織改正を通して、より統合された組織の下で社内の情報共有を促進し、各業務の相乗効果を高めることによってサービス・クオリティの更なる向上を目指します。

また、今回の組織改正の要として、投資家の皆様と運用商品を繋ぐ運用企画部の責任者に、下城理重子が当社初の女性執行役員として就任致します。下城は、2002年4月入社以来一貫して米国の提携運用会社との関係構築に努め、特に当社海外関連業務の発展において顕著な実績を残してきました。

今後も新体制の下で、優れたパフォーマンスと詳細かつタイムリーな運用報告等を提供することで、投資家の皆様のご期待にお応えして参ります。

尚、新任役員の経歴は以下の通りです。

下城 理重子:執行役員 運用企画部長

1995年(株)エイ・アイ・エイ(現 ジー・アイアール コーポレーション(株))入社後、営業企画担当として海外証券取引所に上場する日本企業の英文決算報告書(アニュアル・レポート)等のIRツールと企業広報物の企画・制作に携わる。1999年シュローダー証券会社(現クレディ・スイス証券(株))入社、ファンド・オブ・ヘッジファンズを中心としたオルタナティブ運用商品のマーケティングおよびクライアント・サービスに従事。2002年4月ベイビュー・アセット・マネジメント(株)入社、2004年4月運用業務部長に昇格、海外企画部長を経て、2009年4月執行役員に昇格、現在に至る。1995年京都大学法学部卒、2004年東京大学大学院経済学研究科修了(経済学修士)。

以上

ページの先頭に戻る