ベイビュー・アセット・マネジメント

What's new

「アクティブ・アセット・アロケーション ファンド」新規設定に関するお知らせ

2013年12月12日

ベイビュー・アセット・マネジメント株式会社(以下、「当社」)は、円建て公社債等を中心に投資するとともに、債券先物取引及び株価指数先物取引を活用して運用するマルチ・アセット型の私募投資信託「アクティブ・アセット・アロケーション ファンド」を、2013年12月12日に新規設定いたしました。

運用にあたりましては、シード・インベスターである金融機関と協働して開発した独自のクオンツモデル(RMモデル:Relative Momentumモデル)を利用し、債券先物及び株価指数先物等の投資割合を機動的に調整することで、長期安定的な絶対収益獲得を目指します。

金融市場の構造的特徴を的確に把握したうえで、一貫した投資ルールを策定し、株式・債券等へ合理的かつ機動的な資産配分を行うことで、分散効果を活かしてリスクを抑えた運用を行います。

尚、当ファンドの投資対象は、現物資産として日本国債等、派生商品として債券先物及び株価指数先物ですが、今後投資対象資産の追加や取引タイミングの多様化等、上記モデルの発展を継続的に追求します。

今回の新ファンドを含め、当社は今後も、投資家の皆様のご期待に応える商品の提供に努めて参ります。

本件に関するお問い合わせ先  運用企画部  03-5210-3341

以上

ページの先頭に戻る