ベイビュー・アセット・マネジメント

What's new

「アクティブ・アセット・アロケーション ファンド US」新規設定に関するお知らせ

2014年7月25日

ベイビュー・アセット・マネジメント株式会社(以下、「当社」)は、国内の債券先物取引及び株価指数先物取引等を活用して運用する「アクティブ・アセット・アロケーション ファンド」(2013年12月12日設定)の第二弾として、米国の債券先物取引、同株価指数先物取引、及び通貨先物取引(ドル円)等を活用して運用するマルチ・アセット型の私募投資信託「アクティブ・アセット・アロケーション ファンド US」を、2014年7月25日に新規設定いたしました。

運用においては、「アクティブ・アセット・アロケーション ファンド」と同じく独自のクオンツモデル(RMモデル:Relative Momentumモデル)に基づき、米国の債券先物、同株価指数先物、及び通貨先物(ドル円)等の投資割合を機動的に調整し、円ベースでの安定した絶対収益獲得を目指します。

上記モデルは、金融市場の構造的な特徴を的確に把握した上で、株式・債券等へ合理的な資産配分を行うものであり、今回も前回同様にシード・インベスターである金融機関と協働し、お互いに長年培った現場での投資経験を最大限活かしてモデルの改良を重ね、米国市場への適用を実現しました。

尚、既に設定されている「アクティブ・アセット・アロケーション ファンド」は、株式市場の方向感が定まらず厳しい投資環境となった設定来の7ヶ月間においても、パフォーマンスは事前の想定通り堅調に推移しております。また同ファンドでは、取引タイミングの精緻化や新たな短期シグナルの追加等を検討しており、如何なる相場局面においても安定したパフォーマンスを達成できるよう、モデルの進化を継続させていく所存です。

今回の新ファンドを含め、当社は今後も、投資家の皆様のご期待に応える商品の提供に努めて参ります。

本件に関するお問い合わせ先 運用企画部 03-5210-3341

以上

ページの先頭に戻る