ベイビュー・アセット・マネジメント

What's new

「欧州国債ロング・ショートファンド」新規設定に関するお知らせ

2016年7月20日

ベイビュー・アセット・マネジメント株式会社(以下、「当社」)は、欧州の国債を主要投資対象とし、欧州の短期国債先物をショートすることで、為替変動リスク及び金利上昇リスクを低減させた私募投資信託「欧州国債ロング・ショートファンド」を、2016年7月20日に新規設定いたしました。

新ファンドの運用においては、残存期間が7〜13年程度の欧州の国債を投資対象に、ラダー型ポートフォリオ(各残存期間毎の債券にほぼ同金額で投資)を構築(原則、為替フルヘッジ)するとともに、欧州の短期国債先物をショートすることで、デュレーション・リスクを抑制し、安定的なリターン獲得を目指します。

コストを抑え、かつ当社独自のポートフォリオ管理を行う新ファンドは、着実なインカム・ゲインの確保を目標に、為替変動リスク及び金利変動リスク軽減を求める投資家にとって最適な運用商品と考えております。また、当ファンドは単位型公社債投資信託であり、当月以降も同様の商品を継続して設定する予定です。

当社は今後も、投資家の皆様のご期待に応える商品の提供に努めて参ります。

本件に関するお問い合わせ先 運用企画部 03-5210-3341

以上

ページの先頭に戻る