ベイビュー・アセット・マネジメント

What's new

RSインベストメンツ社の株主変更完了、及びVictory Capital社との日本における独占的な運用業務提携に関するお知らせ

2016年8月1日

会社名:
ベイビュー・アセット・マネジメント株式会社
代表者名:
代表取締役兼CEO 八木 健
金融商品取引業者:
登録番号 関東財務局長(金商)第397号
加入協会:
  • 一般社団法人 投資信託協会
  • 一般社団法人 日本投資顧問業協会
問い合わせ先:
管理部 岩田 浩明 03-5210-3342

ベイビュー・アセット・マネジメント株式会社(代表取締役兼CEO:八木健 以下、「ベイビュー・アセット・マネジメント」)は、2016年7月29日付にて、Victory Capital Management Inc.(以下、「Victory Capital社」)によるRSインベストメンツ(以下、「RSIM」)社全発行株式の取得手続きが完了※したことと併せて、Victory Capital社との間で、日本における独占的な運用業務提携(再委託)契約を新たに締結したことをご案内申し上げます。

今回、新たに業務提携契約を締結したVictory Capital社は、オハイオ州クリーブランドに本拠を置き、各々異なる資産クラスや戦略に特化した運用ブティックを多数抱え、2015年バロンズ誌「全米運用会社ランキング」では25位を獲得した米国屈指の独立系マルチ・ブティック型運用会社です。ベイビュー・アセット・マネジメントは、創業以来の運用業務提携先であるRSIM社の筆頭株主であったGuardian Investor Services LLCが、RSIM社株式の譲渡につきVictory Capital社と合意に至ったことを契機に提携交渉を進めてきました。そしてこの度、同社傘下の各ブティックが運用する、他に無い優れた商品を日本の投資家の皆様に提供すべく、全運用商品の日本での取扱いに関して包括的な運用業務提携契約を締結致しました。

Victory Capital社傘下の運用ブティックには、卓越した米国債券投資戦略を有するINCORE Capital Managementや、特許申請中の画期的なスマートベータ戦略を誇るCEMP等を筆頭に、日本初上陸となる魅力的な運用商品が数多くラインナップされています。RSIMについても、Victory Capital社運用ブティックの一員として従来のブランド名称と運用体制が維持され、日本の公募投資信託を含むRSIM運用の全ファンドにおいて、これまで通りの運用サービス提供が継続されます。

ベイビュー・アセット・マネジメントは、日本株式、米国株式、マルチ・アセット等のアクティブ運用に特化した独立系ブティック・ハウスのパイオニア、そしてリーダーとして、創業以来18年に亘り洗練された運用商品を提供して参りました。結果として、年金基金を含む機関投資家から個人投資家に至るまで、幅広い顧客層から高い評価を頂き、約2,700億円(2016年3月末現在)の契約資産を擁する日本最大級の独立系運用会社へと着実に成長を遂げることができました。今後は、高品質なクライアント・サービス提供という独自のプラットフォームの上に、株式、債券、そしてマルチ・アセット分野において、自社運用商品に加え、Victory Capital社をはじめ米国の秀逸な運用ブティックによる商品群を取り揃えることで、日本で初めての、本格的なマルチ・ブティック型運用会社を目指す所存でございます。

ベイビュー・アセット・マネジメントは引き続き、系列親会社(販売会社等)の意向に左右されない、真に独立した経営体制の下、投資家本位の運用商品・サービスの提供に努め、日本の資産運用業界の変革に貢献して参ります。

※ RSIM社の株主変更完了に関するVictory Capital社のプレスリリース及び抄訳は、下記をご参照下さい。

以上

<抄訳>Victory Capital社、RSインベストメンツ社の買収完了を発表

2016年7月29日 オハイオ州クリーブランド - Victory Capital社は、既に発表済みのThe Guardian Life Insurance Company of America社からのRSインベストメンツ(以下、「RSIM」)社買収が、本日付で完了したことをお知らせ致します。同買収により、Victory Capital社のマルチ・ブティック・ビジネスモデルにおいて展開される運用フランチャイズ数は11へと拡大し、運用・助言資産総額は507億ドル*(2016年6月30日時点での合算)となります。

弊社の会長兼CEOのDavid Brownは、「RSIMの買収は、Victory Capital社及び弊社顧客にとって重要な意味を持ちます。同買収により、弊社は一段と多様な運用戦略の提供が可能となり、販売を支えるプラットフォームも強化されます。更に、規模の拡大に伴い、今後も弊社サービスの更なる向上につながる投資を継続できると考えます。RSIMを弊社に迎えることができ非常に嬉しく思っています。」と述べています。

RSIM内で グロース株、バリュー株、先進国株を各々運用していたチームは、引き続きカリフォルニア州サンフランシスコを拠点に、Victory Capital社のマルチ・ブティック・ビジネスモデルの傘下にて、RSIMブランドを共有する独立したフランチャイズとして運営されます。また、RSIM フランチャイズにおける各運用チームは引き続き自立性を維持し、従来通りの投資プロセス及び投資手法を継続します。

なお、RSIM内で新興国株を運用していたチームについては、Sophus Capital へ名称変更し、Victory Capital社の傘下で別フランチャイズとして運営致しますが、同運用チームの投資プロセス及び投資手法に変更はありません。同運用チームを新ブランドとした背景には、チームとして独自の長い歴史を持ち、運用の拠点と対象資産クラスが他チームと異なることがあります。Sophus Capitalは引き続きアイオワ州デモインを主要拠点とし、加えてロンドン、香港、シンガポールに運用プロフェッショナルを擁します。

Victory Capital社役職員は自社株式の保有を通し、顧客との利害を共有しています。このたび新たにメンバーに加わったRSIM及びSophus Capitalの2フランチャイズの役職員も、Victory Capital社の自社株式と傘下で運用される各運用商品に積極的に投資を行っております。

Victory Capital社について
Victory Capital社は、オハイオ州クリーブランドに本拠を置くマルチ・ブティック型運用会社です。2016年6月30日時点の運用・助言資産総額は、約507億ドル*です。
弊社は、独立した11の運用フランチャイズで構成され、各フランチャイズは独自の文化と投資手法を有しています。各運用フランチャイズは、Victory Capital社共通の強力な販売及びオペレーションのプラットフォームに支えられ、運用に専念できる環境が実現されています。弊社は、企業、非営利団体、公的ファンド、従業員向けファンド等の機関投資家や、サブアドバイザー事業者等の顧客に対し、セパレート・アカウントや合同運用ファンド等を通じて運用サービスを提供しています。また、販売会社を通じて、個人及び退職者向けに、ミューチュアル・ファンドやETFの他、ラップ口座や個人向けセパレート・アカウントを通じた投資機会を提供しています。詳細については、同社サイト(www.vcm.com.)をご参照下さい。
*買収完了前の2016年6月30日時点のVictory Capital社及びRSIMの運用・助言資産額の合計です。同数値は、ファンドや顧客アカウントからVictory Capital社の他ファンドに投資する場合の資産重複分は調整されていません。

<本文>VICTORY CAPITAL ANNOUNCES CLOSE OF ACQUISITION OF RS INVESTMENTS

Cleveland, OH, July 29, 2016 - Victory Capital announced today that it has completed the previously announced acquisition of RS Investments ("RS") from The Guardian Life Insurance Company of America. The acquisition expands Victory Capital's multi-boutique model to include 11 distinct investment franchises with $50.7 billion in assets under management and advisement as of June 30, 2016.*

"The addition of RS represents an important milestone for Victory Capital and our clients," said David Brown, Chairman and Chief Executive Officer of Victory Capital. "It further diversifies our investment capabilities, enhances our distribution platform and brings us the size and scale to continue to invest in our business in areas that meaningfully impact the service that we are able to provide to our clients. We are thrilled to welcome the RS investment teams to our platform."

The RS Growth, Value and Developed Markets equity teams, which are based in San Francisco, California, have retained the RS Investments brand and are operating as an independent franchise within Victory Capital's multi-boutique model. Each of the teams within the RS franchise continues to operate autonomously and employ its existing investment process and approach.

The RS Emerging Markets team has been rebranded Sophus CapitalSM and is operating as an autonomous franchise within Victory Capital. The team's investment process and approach remains unchanged. The decision to brand the RS Emerging Markets team as a distinct franchise is a reflection of the team's long history of working together as well as its distinct asset class specialization and geographic location. Sophus Capital remains headquartered in Des Moines, Iowa, with investment professionals in London, Hong Kong and Singapore.

Victory Capital is committed to meaningful employee ownership as a means to ensure alignment with current and future clients. Employees of the firm, including members of the RS Investments and Sophus Capital franchises, are material equity investors in the firm and its investment products.

ABOUT VICTORY CAPITAL
Victory Capital is a multi-boutique asset management firm, headquartered in Cleveland, Ohio. As of June 30, 2016, the firm had approximately $50.7 billion in assets under management and advisement.*
Victory Capital is comprised of 11 autonomous investment franchises, each with an independent culture and investment approach. The franchises are supported by a robust distribution and operational platform, allowing them to focus solely on investment management. Victory Capital provides investment advisory services to institutional clients including corporations, non-profits, public funds, Taft-Hartley and sub-advisory clients through separate accounts and commingled funds. Through its intermediary channel, Victory Capital also offers retail and retirement clients mutual funds and ETFs as well as separately managed accounts through wrap fee programs and access to its investment models through unified managed accounts. For more information, please visit www.vcm.com.
*Combined AUM for Victory Capital and RS Investments as of June 30, 2016, prior to the close of the acquisition. AUM figures are not adjusted for assets of proprietary funds in other funds or client accounts.
ページの先頭に戻る