ベイビュー・アセット・マネジメント

What's new

「キャッシュ・マネジメント ファンド」新規設定に関するお知らせ

2016年10月7日

ベイビュー・アセット・マネジメント株式会社(以下、「当社」)は、日本の短期国債やコール・ローン等に投資するとともに、米国及び欧州の債券先物取引や株価指数先物取引等を活用して運用する私募投資信託「キャッシュ・マネジメント ファンド」を、2016年10月7日に新規設定いたしました。

新ファンドの運用では、残存期間が1年未満の日本国債やコール・ローン等を主要投資対象として、債券先物や株価指数先物へ限定的な範囲で投資することにより(ファンドの純資産総額に対し、債券先物は原則30%以下、株価指数先物は同10%以下)、低リスクかつ安定的なリターン獲得を目指します。また、債券先物や株価指数先物への投資は、当社が運用する「アクティブ・アセット・アロケーション ファンド US」及び「アクティブ・アセット・アロケーション ファンド EU」において既に採用され、当社が独自に開発し優れた運用実績を誇るクオンツモデルに基づいて行います。

先物取引を利用することで信用リスク、流動性リスク、及び為替変動リスクを軽減し、同時にコストも抑えた新ファンドは、例えば金融機関の日銀当座預金の代替として最適な運用商品と考えております。なお、当ファンドは、日々購入及び解約申込みが可能な追加型株式投資信託として設定しております。

当社は今後も、投資家の皆様のご期待に応える運用商品の開発・提供に努めて参ります。

本件に関するお問い合わせ先 運用企画部 03-5210-3341

以上

ページの先頭に戻る